メニュー

HOME > 病院紹介 > 取り組み・実績・その他

取り組み・実績・その他

災害拠点病院


当院は、大規模災害時にも診療機能を維持し、地域の救援の拠点となれるよう、設計・施工の段階でこの理念を反映させ、大きな災害に巻き込まれた場合の診療拠点機能、近隣地域に災害が発生した場合の支援機能などを織り込んだ、災害拠点病院です。また、災害派遣医療チーム(埼玉DMAT)指定病院であるほか、埼玉県特別機動援助隊(埼玉SMART)に登録しています。

災害対策ニュース Vol.6

災害対策ニュース Vol.6
(PDF) 令和4年5月発行

災害対策ニュース Vol.4

災害対策ニュース Vol.4
(PDF) 令和3年9月発行

災害対策ニュース Vol.3

災害対策ニュース Vol.3
(PDF) 令和3年7月12日発行

災害対策ニュース Vol.2

災害対策ニュース Vol.2
(PDF) 令和3年5月10日発行

災害対策ニュース Vol.2

災害対策ニュースVol.1
(PDF) 令和3年3月8日発行

 

一般社団法人National Clinical Database (NCD)の 手術・治療情報データベース事業への参加について

2017年 新久喜総合病院 

当院は一般社団法人National Clinical Database(以下NCD)が実施するデータベース事業に参加しております。日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さまに最善の医療を提供するために設立された事業になります。 この法人における事業を通じて患者さまにより適切な医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。何卒趣旨をご理解いただきご協力を賜りますようお願い申し上げます。 当院におきましては、心臓血管外科・外科・脳神経外科・形成外科・乳腺外科・呼吸器外科・循環器内科・麻酔科の登録を行っております。

①NCDに登録する情報の内容

当院で行われた手術と治療に関する情報、手術や治療の効果やリスクを検証するための情報(生年月日・身長・体重など)を登録します。患者さまのお名前を登録することはなく、氏名とは関係のないIDを用いて登録いたします。IDと患者さまを結びつける表は当院にて厳重に管理し、NCDには提供いたしません。

②登録する情報の管理・結果の公表

登録する情報は患者さまを容易に特定できないものですが、患者さまに関わる重要な情報ですので厳重に管理いたします。 当院およびNCDでは登録する情報の管理にあたって、情報の取扱いや安全管理に関する法令や取り決めを遵守しております。 データの公表にあたっては、NCDが承認した情報のみが集計データとして公表されます。登録するデータがどなたのものであるか特定されることはありません。

③登録の拒否や登録情報の確認

データを登録されたくない場合は、登録を拒否していただくことができます。また登録されたご自身のデータの閲覧や削除を希望される場合も、当院の担当スタッフにお知らせください。なお、登録を拒否されたり、閲覧・修正を希望されることで、日常の診療において患者さまが不利益を被ることは一切ありません。

④NCD担当者の訪問による登録データ確認への協力

当院からNCDへ登録した情報が正しいかどうかを確認するため、NCDの担当者が患者さまのカルテや診療記録を閲覧することがあります。 当院がこの調査に協力する際は、NCDの担当者と守秘義務に関する取り決めを結び、患者さまとIDの表や氏名など患者さまを特定する情報を院外へ持ち出したり、口外することは禁じます。 本事業への参加に関してご質問がある場合は、担当スタッフにお伝えください。また、より詳細な情報は下記に掲載されておりますので、そちらもご覧ください。 一般社団法人National Clinical Database(NCD) URL: http://www.ncd.or.jp/

その他

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について

補助循環用ポンプカテーテルに関するレジストリ事業について

大腿骨近位部骨折患者の骨粗鬆症治療に関する研究