メニュー

HOME > 診療科・部門紹介 > 診療科のご案内 > 婦人科

婦人科

産婦人科は周産期医学(お産)、腫瘍医学(がん)、生殖医学(不妊)、女性医学という四つの基本分野のうち、当科は腫瘍医学、女性医学に対応しております。腫瘍医学は子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、絨毛がんなどの悪性腫瘍(がん)に対応し、これらの悪性腫瘍の早期診断、早期治療に重点を置いております。また、進行期のがんに対しては近隣の基幹病院並びに大学病院と連携を取りあい対応しております。子宮筋腫、卵巣腫瘍(のう腫)、子宮内膜症、子宮腺筋症などの良性腫瘍についても診断、治療を幅広く行なっております。そして女性医学においては、思春期・更年期・ホルモン異常など月経周期に関連した病気、その他性交痛、月経困難症、月経前緊張症、骨盤性器脱、ピル処方、緊急避妊などの診断、治療も行なっております。なお、分娩については現在休止中です。最後に、当科が第一に目指すことは、地域医療の中核病院として地域の皆様に安心で安全な”質の高い医療”を心がけ産婦人科一般を担当させて頂きます。

スタッフ紹介

氏名 今井 加納子今井 加納子
専門 婦人科

●外来診療スケジュールはコチラ