教育体制

教育目的

1.地域の中核病院としての総合病院における看護実践能力に優れた看護師を育成する

2.看護部組織の一員として期待される役割を認識し行動できる

教育目標

1.新久喜総合病院の理念、看護部の理念を理解し、実践できる看護師を育成する

2.EBN(科学的根拠)に基づいた専門的知識と看護技術を習得し、安全・安心な看護を実践できる看護師を育成する

3.専門職業人として、自主的に学び、自らの将来設計を見いだす為に自己研鑽に努める看護師を育成する

4.患者様の立場にたって考え、患者様中心の看護を実践できる看護師を育成する

5.看護の質の向上の為に管理能力を高めるとともに、看護教育・看護研究に取り組む看護師を育成する

6.医療チームの一員として、お互いの専門性を理解し、連携をとれる看護師を育成する

7.救急病院・災害拠点病院の職員である事を自覚し、実践できる看護師を育成する

8.キャリア開発できる看護師を育成する

9.病院の理念、看護部の理念に基づいて、病院運営・管理ができる管理者を育成する

活動内容

  • 新採用者オリエンテーションおよび研修会
    • 集合研修計画
    • 新人看護職員研修年間計画
    • クリニカルラダー研修会
      • 講演会
      • 内看護発表会
      • 中途採用者研修会
      • 出張報告会
      • プリセプター研修会
  • クリニカルラダー外研修会
  • 看護部教育について
  • 院外研修

    日本看護学会およびその他の学会出張、日本看護協会その他の教育研修や研究会・講習会などに参加予定。(参加者多数の場合は院内選考あり)
    認定の取得など長期間にわたる研修は受講費が規程に基づき支給されます。

    学会発表

    学会発表の宿泊費・交通費は全額支給されます。