外来のご案内

初診患者さんへ

当院は、高度な医療機器と入院機能を特徴とし、急病人・重傷者を入院で治療する施設を目指します。加えて、地域医療連携の牽引役としても期待されており、地域の病院および診療所と相互に協力・連携し、地域医療への貢献に努めています。

初診受付の手順について

  1. 診察申込書の記入
  2. 健康保険証・公費負担受給者証・他の医療機関からの紹介状などの提出(総合受付の2番または3番)
  3. 患者基本情報の入力
  4. 外来基本カードと受付票を各診療科受付まで提出

初診受付が終わりましたら診察券と保険証などを受け取り、外来基本カードを各診療科受付へお持ちください。

※健康保険証の提示がない時は、当日の診察費に関しては自費扱いとなります。
※交通事故、労災で受診される方は必ず初診受付時にお申し出ください。

診療についてのQ&Aはこちら

初診時の選定療養費について

1996年4月1日の健康保険法の改正により、地域医療の役割分担と連携を進めるため、初期の診療は地域の医院・診療所で。高度・専門的医療は200床以上の病院で行うことと定められたものです。
この改正により当院では、紹介状をお持ちでない初診の患者様には、選定療養費として4,320円(税込)をお支払いいただいております。ただし、次の患者さんにおいてはご負担いただく必要はありません。

  • 他の医療機関からの紹介状をお持ちの方
  • 緊急の場合(救急車での搬送など)
  • 休日、夜間などの時間外診察を受診された方
  • 生活保護法の対象となっている方
  • 特定の疾患や障害などで各種の公費負担を受診されている方
  • 重度心身障害医療受給資格証をお持ちの方
  • 今回の診療科は初めてだが、当院の別の診療科に継続通院されている方
  • 当院医師の指示による長期間あけての再診の場合

診療時間

受付時間/午前8:30~11:30 午後13:00~16:00
ただし、急患の場合は24時間診療いたします。
●外来診療スケジュールはこちら

※開始、終了時間は各診療科によって異なります。医事課にてご確認ください。
※救急外来は、休診日や診療時間にかかわらず終日実施しています。
救急外来についての詳細はこちら

保険証および各種助成医療

社会保険(政府管掌、組合、共済の各種健康保険)、国民健康保険(全国)および老人保健、生活保護、労災、育成医療などの各種助成医療のお取り扱いをしております。

その他

  • 人間ドック、定期健康診断、入学・入社健康診断を行っています。健康管理センターまでお気軽におたずねください。
  • 病院敷地内はすべて禁煙となっております。
  • 携帯電話が医療機器の動作に障害を与えることがあります。院内で使用する場合は病院の指定する「使用エリア」でお願いします。
  • 盗難防止のため貴重品などには十分ご注意ください。
  • 病院正面入口に案内係がおります。ご不明な点がありましたらお気軽におたずねください。