理念・基本方針

心・智・和

私たち新久喜総合病院看護部は、病院の理念に基づいて「心・智・和」の看護実践を目指しています。

「心」の看護とは・・・
私たち看護師は、患者さまに一番近い存在であることを忘れず、患者さまが最善の医療が受けられるように、患者さまの立場に立って考え、行動します。
「智」の看護とは・・・
私たちは専門職であることを忘れず、質の高い看護を提供するため自己研鑽に努めます。
「和」の看護とは・・・
私たちは、チーム医療の要として他職種と患者さまをつなぐ役割を果たします。

  1. 患者さまを尊重し、患者さま個々のニーズに応じた質の高い看護サービスを提供いたします。
  2. 看護の専門性を発揮し、チーム医療の中での役割を果たします。
  3. 医療事故を予防し、安全で快適な療養環境を提供します。
  4. 社会の変化に対応して、自主的に学習する態度と社会人としてよい習慣を身に着けます。

看護部では職員に対して、指導体制や研修会の充実を行うことで、やりがいをもって働ける環境になるよう努めています。
認定看護師などの上級資格を目指す方へは、業務の一環として研修会や養成施設への参加など看護師のスキルアップ環境も整えています。また、結婚、出産などで長い間職場を離れた看護師には、潜在看護師研修会を定期的に開催し、職場復帰に向けてお手伝いさせていただきます。
ご希望の勤務形態・条件についてもお気軽に相談ください。