入院医療費について

入院医療費は『包括評価方式(DPC)』により計算されます

医療費適正化のため、厚生労働省へ調査協力を行い、平成21年度よりDPC対象病院として認可されました。これにより、従来、出来高方式として計算していた投薬・注射・検査・X線などの料金については1日当たりの金額として計算する包括評価方式(DPC)となります。
●「包括評価方式(DPC)」についてのQ&Aはこちら

包括評価方式での計算方式


出来高方式…行われた診療行為をすべて会計する計算方式
包括評価方式(DPC)…1日当たりの包括金額が設定されており、投薬・注射・検査・X線などの料金が含まれる(一部診療内容は除く)

包括評価方式(DPC)ではすべての入院患者さんが対象になるわけではなく、次に掲げる方は従来どおりの出来高方式となります。

  • 治験の対象となる患者さん
  • 入院後24時間以内に亡くなられた患者さん
  • 労災保険や公務災害が適用される患者さん
  • 交通事故などの自費扱いとされる患者さん
  • 高額先進医療の対象となっている患者さん

個室料について

個室を希望される方は、診療費のほかに1日当たり、次の料金をいただいています。 入院日、退院日もそれぞれ1日分の料金をいただきます。

種類 個室A 個室B 個室C
1人あたりの料金 4,320円
(税込)
5,400円
(税込)
8,640円
(税込)

※救急で入院される方や病状により、転床、転棟をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。
※治療上必要のある患者さんを優先しておりますので、ご希望に添えない場合もございます。

お支払いについて

入院医療費の支払期日および退院会計

入院医療費は、その月の末日で区切り計算した後、翌月10日頃に請求書をお部屋までお届けいたします。また、退院時には一括の請求書をお渡しいたします。退院時の請求につきましては、一部退院時に間に合わず、後日追加させていただくことがありますので、ご了承ください。
請求書が届きましたら1階に設置の自動精算機か医事課1番窓口にてお支払いくださいますようお願いいたします。なお、お支払いは、お手元に届いてから5日以内にお願いいたします。

お支払い方法

平日8:30~17:00の間は、クレジットカードおよび現金でのお支払いが可能です。会計窓口にお申し出ください。