学術実績(2015年度)

平成27年(2015年)1月1日~平成27年(2015年)12月31日

論文
英文原著
1 Kageyama H, Miyajima M, Ogino I, Nakajima M, Shimoji K, Fukai R, Miyake N, Nishiyama K, Matsumoto N, Arai H.: Panventriculomegaly with a wide foramen of Magendie and large cisterna magna. J Neurosurg. 2015 Dec 4:1-9. [Epub ahead of print]
2 Kageyama H, Toyooka T, Osada H, Tsuzuki N.: Infratentorial arteriovenous malformation associated with persistent primitive hypoglossal artery. Surg Neurol Int. 2015 May 7;6:71. doi: 10.4103/2152-7806.156633. eCollection 2015.
和文原著
1 景山寛志、都築伸介、豊岡輝繁、岡 一成.: 開頭手術を行った症候性ラトケ嚢胞の1例. 日農医誌 64巻4号 700-704 2015.11
学会発表
国際学会
1 H Kageyama, Ogino, K Shimoji, M Nakajima, R Fukai, N Miyake, K Nishiyama4, N Matsumoto, H Arai, and M Miyajima.: Panventriculomegaly (PaVM) with a wide foramen of Magendie and large cisterna magna: clinical features and congenital etiologies. The Seventh Meeting of the International Society for Hydrocephalus and CSF Disorders (Hydrocephalus2015). September 20th 2015. Banff, Canada.
国内学会
1 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介.側脳室髄膜腫の一例.:第2回手技にこだわる脳神経外科ビデオカンファランス. 2015. 1月(東京)
2 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介、岡一成.:脳室鋳型血腫に対する軟性内視鏡を用いた血腫除去術13例の検討. 第20回日本脳神経外科救急学会. 2015. 1月(東京)
3 景山寛志、宮嶋雅一、荻野郁子、中島 円、下地一彰、深井綾子、三宅紀子、西山健一、松本直道、新井 一.: Magendie孔ならびに大槽拡大を伴う正常圧水頭症の臨床像ならびに遺伝解析. 第16回日本正常圧水頭症学会. 2015. 2月 (岡山)
4 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介、岡一成.:トラネキサム酸による慢性硬膜下血腫術後再発予防効果についての検討. 第38回日本脳神経外傷学会. 2015. 3月(徳島)
5 景山寛志、豊岡輝繁、都築伸介.: 破裂遠位後下小脳動脈瘤に対して開頭術を行った2例. 第44回日本脳卒中の外科学会. 2015. 3月 (広島)
6 都築伸介、景山寛志、豊岡輝繁.:テント上脳卒中開頭手術後の硬膜下水腫,硬膜下血腫および正常圧水頭症についての検討. 第40回日本脳卒中学会総会. 2015. 3月 (広島)
7 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介.:当院におけるくも膜下出血後の脳血管攣縮予防についての検討 ー水分出納管理とナトリウム値補正を中心にー 第31回スパズムシンポジウム. 2015. 3月 (広島)
8 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介、岡一成.脳室鋳型血腫に対する軟性内視鏡を用いた血腫除去術13例の検討. 第126回日本脳神経外科学会関東支部会. 2015. 4月(川崎)
9 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介.:TIA (両下肢脱力)を呈した脳血管障害の1例.第6回NDMC症例検討会.2015. 6月(所沢)
10 豊岡輝繁、松尾洋孝、四ノ宮成祥.:脊髄損傷後のストレス誘導性アミノ酸トランスポーターの動態.第10回トランスポーター研究会年会(JTRA2015).2015. 6月(東京)
11 景山寛志、豊岡輝繁、都築伸介.: 診断に難渋した有痛性頭蓋骨病変の1例. 第42回埼玉中枢神経画像診断研究会. 2015. 7月 (大宮)
12 景山寛志、豊岡輝繁、都築伸介.: 当科で経験したC2 neurinomaの一例. Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2015 in Sapporo 2015. 7月 (札幌)
13 都築伸介、豊岡輝繁、景山寛志.:合併した硬膜下血腫内の圧モニタリングを行って治療した特発性低髄圧症候群の1例.第127回 日本脳神経外科学会 関東支部学術集会. 2015. 9月(東京)
14 都築伸介、豊岡輝繁、景山寛志.:血腫内圧モニタリング下に治療を行った硬膜下血腫合併特発性低髄圧症候群の1例 ー病態の可視化による最適な治療を目指してー.第74回日本脳神経外科学会総会. 2015. 10月(札幌)
15 景山寛志、豊岡輝繁、都築伸介.: Hepatic cerebrospinal fluid pseudocyst による脳室腹腔シャント機能不全. 第74回日本脳神経外科学会総会. 2015. 10月(札幌)
16 豊岡輝繁、景山寛志、都築伸介、岡一成.脳室鋳型血腫に対する軟性内視鏡を用いた血腫除去術の検討. 第74回日本脳神経外科学会総会. 2015. 10月(札幌)
17 景山寛志、宮嶋雅一、荻野郁子、中島 円、下地一彰、深井綾子、三宅紀子、西山健一、松本直道、新井 一.: Magendie孔ならびに大槽拡大を伴う慢性交通性水頭症:画像所見ならびに遺伝解析. 第8回日本脳脊髄液水頭症学会. 2015. 11月 (東京)
18 豊岡輝繁、根木宏明、上宮奈穂子、溝上康治、大塚俊宏 神山信也 山根文孝 石原正一郎.:未破裂内頚動脈背側型動脈瘤に対するコイル塞栓術の治療成績. 第31回日本脳血管内治療学会総会. 2015. 11月 (岡山)
19 西田 翔、景山寛志、豊岡輝繁、都築伸介.:超急性期脳出血のMRI拡散強調画像所見. 第128回日本脳神経外科学会関東支部会. 2015. 12月(東京)

│ 2015年度 │ 2014年度 │ 2013年度 │ 2012年度 │