3. 重症頭部外傷

急性硬膜外血腫、急性硬膜下血腫、脳挫傷等の重症頭部外傷の患者さんに対しては、救急科の医師と協力して、緊急開頭血腫除去術、広範囲減圧開頭術、頭蓋内圧モニタリング、低体温療法等の集学的治療を行っています。患者さんの状態が安定するまでは集中治療室にて厳重な治療および観察を行い、良好な成績を収めています。