2. 未破裂脳動脈瘤

治療の対象は「脳卒中の外科第36巻増刊号 科学的根拠に基づく くも膜下出血診療ガイドライン 第2版」に準拠しています。治療方針は根治性を第一義に考え、開頭脳動脈瘤頸部クリッピング術を第一選択としています。

脳底動脈先端部未破裂脳動脈瘤
手術前、脳底動脈先端部未破裂脳動脈瘤(黄色い矢頭)
手術後
手術後、脳動脈瘤は緑色のクリップで完全に閉鎖されている