代謝糖尿病内科

糖尿病は全身の血管が障害されることにより、全身の臓器に悪影響をひきおこします。近年、食生活の欧米化により糖尿病を始めとした、脂質異常症、高血圧症、高尿酸血症などの生活習慣病が問題視され、特に心筋梗塞や脳卒中などの動脈硬化性疾患が増加している現状から、これら生活習慣病に対する専門的な診療が地域皆さまのより良い健康に繋がると思い診療に励んでおります。何れも早期発見・早期治療が重要ですので、お気軽に受診・相談をお待ちしております。

●外来診療スケジュールはコチラ

スタッフ紹介

氏名 dr_mashita真下 大和(ましも やまと)
職位 代謝糖尿病内科医長
所属 内科(代謝糖尿病内科)
資格 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本動脈硬化学会専門医・指導医
医学博士
出身校 帝京大学
コメント