臨床工学科

臨床工学科

丘係長

丘係長
私たち臨床工学技士は、医師、看護師、患者様に安心且つ安全な医療機器を点検・調整し、迅速介助、医療機器情報を日々提供しております。応対は、常に元気に明るく接し、チームワークを大切にし努めたいと考えております。
血液透析、血液浄化療法、補助循環、人工心肺、人工呼吸器、ME機器中央管理、心臓カテーテル検査・治療、ペースメーカー治療など生命に直接関わる機器を通じて治療・検査に携わっています。様々な分野で補助し縁の下の力持ちになるよう努めます。

勤務体制

平成28年度 11名(男性9名 女性2名)
平成29年度 17名(男性12名 女性5名)

勤務時間

日勤:8:30〜17:00
早出:7:30〜16:00 , 6:30 〜 15:00
遅出:12:00〜19:00
夜間帯・日祝日:緊急呼び出し体制
*補助循環(PCPS)稼働時3交代制(または2交代制)

勤務部署別体制

透析室 ・・・日勤帯3〜4名(常勤看護師4名 パート1名 助手1名)
各種血液浄化(ICU)・・・1名
心臓カテーテル検査室 ・・・2〜3名
人工心肺(心臓血管外科手術時)・・・2〜3名
内視鏡検査(治療)・・・2名
医療機器管理部門 ・・・2名

1.血液浄化業務

血液透析装置や持続的濾過透析装置の操作および保守管理を実施しています。
透析ベッド数は、全自動透析監視装置とオンラインHDF装置、個人用透析濾過装置を合わせて21台を保有しています。
また、定期的に透析液の生菌数検査とエンドトキシン検査を実施して、患者さんに安心・安全な透析を提供しています。

透析室
ME1-2


2.循環器業務、補助循環業務

心臓カテーテル検査・治療業務、大動脈バルーンパンピング装置(IABP)や
経皮的心肺補助装置(PCPS)の補助循環装置の操作および保守管理を実施しています。

ME2-1
ME2-2


3.医療機器管理業務

人工呼吸器、輸液・シリンジポンプ、除細動器・AED、離床センサなどの
各種医療機器の保守点検と中央管理業務を実施しています。

ME3-1
ME3-2
ME3-3


4.人工心肺業務

平成28年4月より心臓血管外科開設し、平成28年10月より心臓及び胸部大血管手術を開始しました。
弁膜症、虚血性心疾患、大血管手術と幅広く対応しています。また緊急時に備え24時間365日対応できる体制をとっています。
人工心肺担当者は、人工心肺・心筋保護・自己血回収装置の操作だけではなく、OP前カンファの資料作りから、OP室搬入後のスワンガンツカテーテル導入やIABP導入時の直接介助、OP室内ME機器(電気メス・アルゴンガス手術装置・各種モニター・DC等)の点検も行っています。
ME4-1

5.内視鏡業務

当院では健診から内視鏡を使った処置まで幅広く行っており、その中で我々MEは内視鏡システム・物品の管理、Dr.の介助をしています。
MEの内視鏡業務は全国的にも広がりつつあり、期待される業務の一つです。

ME5-1
ME5-2


6.その他業務

関東関連施設機器点検業務 ・・・ 2名(1日/隔週) 
セルセーバー業務
ペースメーカー業務

ME-BTN