「地域医療支援病院」に承認されました。

地域医療支援病院認定証当院は、平成30年10月22日付で埼玉県知事より、医療法に基づく『地域医療支援病院』として承認されました。

地域医療支援病院とは

「地域医療支援病院」とは、地域の医療機関(かかりつけ医)との役割分担と連携を図り、地域医療全体の充実を図ることを目的とした制度となります。「地域医療支援病院」としての能力を備え、設備や診療機能に一定の要件を満たした地域医療の中核となる病院が承認されます。

地域医療支援病院の要件

1.紹介患者様に対する医療の提供体制が整備されていること

  紹介外来制を原則としており、紹介率が80%を上回っていること

  このほか、次の①②いずれかの条件を満たす場合も同様の取り扱い
  ①紹介率が65%を超え、かつ、逆紹介率が40%を上回ること
  ②紹介率が50%を超え、かつ、逆紹介率が70%を上回ること

2.建物・設備・機器などを地域の医師が共同利用できる体制を整えていること
3.救急医療を提供する能力を有すること

  ・24時間体制での救急患者受け入れ
  ・重症救急患者が優先使用できる病床の確保
  ・救急車による傷病者の搬入に適した構造設備

  このほか、次の①②いずれかの条件を満たすこと
  ①医療圏内の救急搬送件数の5%以上を担うこと
  ②年間1,000件以上の救急搬送患者の受入を行っていること

4.地域の医療従事者の資質向上のために研修を実施すること
5.原則として200床以上の入院施設を有すること

当院の取り組み

当院では、これまでも地域の中核病院として、地域の先生方をはじめ医療機関や介護事業所との連携を深めて来ましたが、より一層、地域医療を充実させ、地域の皆様とともに地域完結型医療を推進して参ります。