メニュー

HOME > 診療科・部門紹介 > 各部のご案内 > 看護部 > 新人看護師の声 2014(1)

新人看護師の声 2014(1)

ICU

佐久間 佳織上尾市医師会上尾看護専門学校
平成25年度卒業
佐久間 佳織

ICUに配属され、入職当初は不安ばかりの毎日でしたが、プリセプターや諸先輩方に丁寧なご指導をいただき、少しずつ自分でできることも増えてきました。日々の自己学習など大変なこともありますが、患者さんの状態が改善していく過程を見ることに、大きな喜びを感じることができます。

松本 真季日本保健医療大学
平成25年度卒業
松本 真季

集合研修や病棟別研修を通して、現在はプリセプターや先輩方と一緒に患者さんのケアや医療処置を行ったりしています。プリセプターや先輩方は分からないことがあればやさしく教えてくれて質問にも丁寧に答えてくれます。私が不安や緊張でいっぱいのときは、声をかけて気持ちを和ませてくれるのでとても感謝しています。また初めて見るような医療機器や医療処置などが多く毎日が勉強です。一人立ちをして秋から始まる夜勤に向けて多くのご指導をしていただいています。

透析室

好井 菜美子上尾市医師会上尾看護専門学校
平成25年度卒業
好井 菜美子

透析室で日々看護の勉強しています。科長さんはやさしく、いつも新人の私を気にかけてくださります。「できないのは当たり前。分からないときは待ったと声をかけること、何が分からないのか相手に伝えることが大切」というプリセプターの言葉のもと、一歩一歩日々前進できるよう、指導していただいています。プリセプターの言葉通り、分からないものは分からないままにするのではなく、必要とあれば一歩立ち止まるような気持ちで、日々の業務に努めていきたいと思います。

3階東病棟

塚越 沙記千葉県立野田看護専門学校
平成25年度卒業
塚越 沙記

私は、当院で准看護師としての勤務経験があります。患者さんの疾患はもちろんのこと、観察視点、心電図の読み方と勉強内容が深く、主任・プリセプターの看護師や他のスタッフもやさしく分かりやすく指導してくれるので、安心して働くことができる恵まれた環境です。 患者さんの立場になって考えるという看護観を忘れることなく学習し、日々成長して素敵なナースになれるように頑張っていきます。

野口 玲美千葉県立野田看護専門学校
平成25年度卒業
野口 玲美

私が配属されたのは3階東病棟の循環器内科です。主にカテーテル治療の看護が中心で、入院期間が短く入退院が多い病棟です。看護技術は職員一人ひとりがどこまで習得したかを確認しながら丁寧にみていただけるので、学生のときにできなかった技術も確実に習得できます。今は毎日覚えることがいっぱいで大変ですが、私の病棟には同期の職員がたくさんいて、プリセプターの先輩もやさしく教えてくださるので、楽しく仕事をしています。

│ 2014(1) │ 2014(2) │ 2013 │