救急科

診療内容・特長

当院は急性期病院であり病院全体で救急医療に取り組んでいます。このような体制の中、当科は集中治療室を管理しており救急患者の中でも生命に危機が及んでいる重症患者を治療の対象としています。具体的には昏睡、ショック、呼吸不全、腎不全、多発外傷、薬物中毒等といった疾患を対象にしており、救急隊からの搬送や他院からの紹介で、このような患者を積極的に受け入れています。管理に難渋している重症患者がいるようでしたら一度、救急科まで連絡をください。

救急車で搬送されるからといって重症とは限らず、軽症も含めた多様な疾患の診察、治療を行なっています。診察の結果、専門科での診察、治療を受けたほうが良いと判断した際は当日もしくは後日、自院もしくは他院の専門科に紹介しています。

当院は、災害拠点病院であり災害が起きた際は自院で患者を診療するだけでなく、他院から患者を受け入れたりDMAT(Disaster Medical Assistance Team)を災害現場に派遣します。当科は、このような災害医療を当院の中心となって行います。

救急医療に関するoff the jobトレーニングも積極的に行なっており、蘇生トレーニングコースであるBLS/ICLSコースを年1回開催しています。病院前外傷教育コースであるJPTECには当科の医師がインストラクターとして参加し、当地域の外傷診療の向上に協力しています。2013年3月には、災害医療の机上訓練コースであるエマルゴ演習を久喜市医師会主催のもと当院で開催しました。

ICU
救急治療室

スタッフ紹介

氏名 dr_okazaki岡崎 幸生 (おかざき ゆきお)
職位 院長
専門医・指導医等
資格等
外科専門医、外科指導医
心臓血管外科専門医、心臓血管外科修練指導医
胸部外科学会指導医
循環器専門医
日本心臓血管外科学会評議員
臨床研修指導医・プログラム責任者
学位 医学博士(佐賀医科大学)
主な経歴 昭和60年産業医科大学卒業
昭和60年産業医科大学第2外科研修医
昭和61年静岡赤十字病院外科
昭和62年産業医科大学第2外科専修医
昭和63年産業医科大学第2外科助手
平成1年福岡和白病院外科
平成3年佐賀医科大学胸部外科助手
平成4年古賀病院心臓血管外科部長
平成7年クリーブランドクリニックフェロー
平成9年佐賀医科大学胸部外科助手
平成12年佐賀医科大学胸部外科講師
平成18年佐賀大学医学部胸部心臓血管外科学助教授
後に准教授
平成23年福岡和白病院心臓・脳・血管センター長
平成28年新久喜総合病院心臓血管外科部長
救急科部長
趣味 マリンスポーツ(船舶免許)
サイクリング
バレーボール、テニス
陶芸、日本刀鑑賞、サクソフォーン、ジャズ
愛犬、園芸
コメント 患者さんが自分の家族ならどうするかと自問自答しつつ誠心誠意手術に励んでおります。冠動脈バイパス術、弁膜症手術、大動脈外科、心不全外科治療などすべてに対応できるよう切磋琢磨しております。
氏名 dr_motoharu元春 洋輔 (もとはる ようすけ)
役職 救急科医長/心臓血管外科医長
専門 心臓血管外科
資格
出身校 長崎大学
氏名 蒲池 健一蒲池 健一(かまち けんいち)
役職 副院長・ 救急科医長
専門 消化器外科
資格 外科専門医
救急科専門医
消化器外科専門医
消化器がん外科治療認定医
出身校 久留米大学
氏名 秋元 寿文秋元 寿文(あきもと ひさふみ)
役職 救急科/外科医長
専門 消化器外科
資格
出身校 鹿児島大学
氏名 dr_kamachi_r蒲池 良平(かまち りょうへい)
役職  救急科/消化器内科医長
専門 消化器内科
資格 内科認定医
出身校 帝京大学
氏名 dr_kosako小迫 幸男(こさこ ゆきお)
役職
専門 心臓血管外科
資格 外科学会認定医
胸部外科学会認定医
出身校 山口大学
氏名 dr_miyata宮田 剛彰(みやた たけあき)
職位 救急科医長/呼吸器外科医長
救急科医長
所属 呼吸器外科
救急科
出身校 産業医科大学
氏名 dr_higa比嘉 花絵(ひが はなえ)
職位 医師
所属 呼吸器外科
救急科
出身校 宮崎大学
氏名 dr_higa角本 孝介(かくもと こうすけ)
職位 脳血管外科部長
所属 救急科/脳血管外科
資格 日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
出身校 広島大学